中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

2020年度岐阜県予算に関する要望書 [県警本部]

2019年8月26日 9:20 am
カテゴリ: 予算要望

2020年度岐阜県予算に関する要望書

県警本部

  1. 県道岐阜・羽島線と県道羽島・茶屋新田線の交差点、大西交差点の歩行者用信号機について。現在、県道岐阜・羽島線が青の時、この歩行者用信号機は青になります。通常であれば歩道と同じ方向である、県道羽島・茶屋新田線が青の時、歩行者用信号機も青になると思われます。現在、県道羽島・茶屋新田線が青であっても、歩行者用信号機は赤であるため、長時間待たなくてはなりません。県道岐阜・羽島線の青の時と県道羽島・茶屋新田線が青の時も歩行者用信号機を青にして、横断できるようにしてください。
  1. 関ケ原町玉の県道と広域農道が交わる交差点で、交通事故が起きています。今後も事故の危険性が高いため、信号機をつけてください。
  1. ゾーン30の適用地域を拡大と共に、スピードが減速されるようハンプ等を設置してください。市橋校区は岐阜県で一番交通事故が多いところで、JR西岐阜駅の乗降客数は岐阜県内3番目に増えています。鏡島校区と合わせると高校が3校、中学校が1校、小学校2校と子どもも多く、人口もますます増加し発展する街です。市橋、鏡島校区の通学路にゾーン30を適用し交通鎮静化を実現してください。
  1. 県道安食粟野線の十六銀行粟野グランドの交差点は、変形5差路になっていて危険なことから、信号機設置などの安全対策をお願いします。
  1. 西部縦貫道の上尻毛八幡(長良川ビラ北)の交差点付近に新たにスーパーが増え危険なので信号機を設置してください。また現在の横断歩道の位置は使いにくいので南(コスモスの前)に設置してください。
  1. 小中学校の通学路、保育園の散歩コースの安全確保のため、キッズゾーンの設置、ゾーン30の拡大をしてください。
  1. 国道257号線から中津川市民病院に行く追分信号に北から南への進行方向は朝ラッシュ時には右折しにくいとの昨年の要望に対し、右折の矢印信号をつけるという回答でしたが見通しはどうでしょうか。
  1. 坂下・落合から苗木八幡の市道(以前は広域農道)から国道257号線へはとりわけ朝のラッシュ時の右折が困難なので、手動式の信号機をつけてください。昨年の要望では交通量をみながら調査し検討したいという回答でしたが、検討の結果はどうなりましたでしょうか。

Pocket

↑ページトップへ行く