中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

雪の飛騨市にて

2016年2月11日 7:29 am
カテゴリ: 活動報告

気候も風土も違うからこそ

現場で声を聴くことが大切

IMG_9046

こんにちは中川ゆう子です。先日、大須賀前県議や堀田市議と、市議選中の飛騨市へ行きました。飛騨市で記憶に新しいのは、数河高原の湧き水近くでの産廃計画が住民の声で取り下げになったこと。生活水としての地下水を守るため住民から反対運動がおこり、こみやま市議や大須賀前県議が県に掛け合った問題でもあります。昨年は、地元の布俣県議が紹介議員となった産廃建設反対の請願が委員会で継続審議になったことを受け、私が「早期採択」を求め賛成討論するという党派を超えた運動になりました。県の担当課もがんばっていただき、計画が取り下げになったのは、本当に嬉しいニュースでした。

今回の市議選で共産党は、こみやま恵美子さん(現職)に加えて、おもて悦子さん(新人)が立候補。定数が3つ減りますが、2議席に増やしたいと思っています。2議席あれば単独で議案を提案することができます。住民を声を議案にできるようになれば、いままで以上にもっと働くことができ、県内自治体の原動力になっていただけると思います!

 

Pocket

↑ページトップへ行く