中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

「過労死」を生み出すモノ

2015年12月12日 3:52 am
カテゴリ: 活動報告

パワハラ、働きすぎ・・

働く人を蝕むものをなくしたい

過労死

今日は過労死防止対策推進シンポジウムに参加。過労死やパワハラが何故起きてしまうのか、その対策として政策的に必要なことは何なのかをしっかり学びました。特に胸を強く打たれたのがご遺族の方のお話。心にどんどん入ってきて、苦しくなりました。昨日の本会議では県職員のワークライフバランスについてと、人員数や配置が適正かどうかを質問した中川ゆう子。今後も働く方が実際に感じておられることを大切にしながら取り組んでいきます。(ス)

過労死2

過労死防止対策推進シンポジウムへ。過労死の中でも、最近は過労による自死(未遂も含)が大きな問題になっています。この10年で倍以上に急増し、昨年度は過去最多。特に2、30代の若い世代が全体の5割近くを占めるようになったのが特徴だそうです。職場内で立場の弱い非正規雇用が増えたり、「パワハラ」「使い捨て」「ブラック企業」という言葉が当たり前に使われるようになった社会情勢と無関係ではないはず。今議会で取り上げた雇用問題や職員の労働環境にも共通する興味深いシンポジウムでした。そして、遺族の方のお話は油断するともう涙が止まらなくなりそうでした。真面目で責任感強い方が仕事して命を落とすなんてことはあってはならない。(ゆ)

Pocket

↑ページトップへ行く