中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

 若者・ひきこもり協同実践交流会に参加しました

2018年7月16日 2:50 am
カテゴリ: 活動報告

FB_IMG_1532141408183

今日は「岐阜県版 若者・ひきこもり協同実践交流会」が開かれました。

生きづらさを抱え社会から孤立しがちな若者への支援を行なっている団体・個人が集まって、取り組みを紹介し交流します。

ひきこもり後の生き甲斐や生きるための糧を作ることをテーマに支援されている大阪のウィークタイ。
本人を変えるのではなく職場環境を合わせるという職場のマッチングを行ってみえる愛知の草の根支え合いプロジェクト。
地域住民と企業との連携で作ったネットワークで就労支援をする静岡の青少年就労支援ネットワーク。
各団体の取り組みや経験をお聞きしました。

印象に残ったのは愛知草の根支え合いプロジェクトのお話。支援を受けた本人の長所を伸ばし、短所をフォローする職場作りを企業が進めた結果、本人の能力向上や社員の団結が強まり、生産性が上がって売上が伸びたそうです。

また、社会で孤立している若者への理解が深まり、地域支援を始めた社員まで見えたとのこと。

その後、スタッフは働き方の多様性を考える分科会に参加したのですが、自分の長所を生かしながら常識に囚われない働き方ができるという社会にするには、働き手だけでなく雇用する側の企業の意識も必要なのだなと感じました。(スタッフK)

Pocket

↑ページトップへ行く