中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

議会報告会はこまやかに

2019年2月3日 6:48 am
カテゴリ: 活動報告

203


中川ゆう子、今日は視覚障がいの方のための生活介護事業所「アンダンテ」のお部屋をお借りして、議会報告。アンダンテは、岐阜県には視覚障がいに特化した施設がなかったことから、盲学校のOBの先生方や保護者の方が力を合わせて作った施設です。この岩野田地域では、コミュニティバス運用開始に向けて準備が進んでいます。住民の皆さんの長年の要望がみのり、8年越しに実現しました。

本来は、福祉施設や公共交通の充実は行政が最優先で取り組むべきことです。県では不要不急の大型公共事業が次々計画され、社会保障に十分に財源を回せていません。消費税も、これまでの増税で税収が増えているにも関わらず、介護保険が改悪され、病院の窓口負担がふえたりと、社会保障はよくなっていません。一方で大企業への減税も進み、住民の生活にばかり負担がかかっています。中川ゆう子は、「県や国のこうしたやり方を見直せば、社会保障のための財源は確保できる」とお話しました

Pocket

↑ページトップへ行く