中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

新市庁舎を考える会(仮称)、発足!

2017年5月5日 5:13 pm
カテゴリ: 活動報告

18274715_1084704578340028_9151315380317983621_n
市民有志の方が考える会を開くそうです。
私は臨時議会のため参加できませんが、応援のためシェア。
興味のある方はぜひご参加ください。
行政の拠点になる市庁舎建設は、「100年の大計」と言われています。
どんな街に住みたいかどんどん意見を出し合おう!!
市議時代から関わってきた市庁舎建設問題なので、現時点で私が考える問題点もざっと整理してみました。
《市庁舎建設の主な問題点》
新庁舎は、元々プロポーザルでは低層が売りの構想でしたが、日陰を最小にするため細長く高層化されました。

しかし、岐阜市のシンボルである金華山が隠れてしまうなど、景観が悪くなる。
各フロアのEVや機械室など低層にくらべ無駄な面積が多く、使いづらいだけでなく予算が膨む。
予算が膨らんだため借金も増える。
など、難しい問題が出てきました。

他にも吹き抜けや特権エレベーターなど、削減できるムダな床面積も明らかに。
(共産党は対案を持っていますが、まずは問題点のみ)
市はこのまま1月に着工する姿勢ですが、新聞報道でも多くの意見が寄せられています。

Pocket

↑ページトップへ行く