中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

命がけの読書

2015年7月7日 5:31 am
カテゴリ: 活動報告

戦争体験の継承

戦後70年の節目を契機に

IMG_8005

「戦地に行く時、ポケットにどの本を忍ばせていくか。その本の思いを胸に皆、死んで行こうと誓い合った」

 県の元教育長である吉田豊さんの講演会「命がけの読書」での一節です。そんな激烈な思いをしてまで、戦争に行かなければならない時代背景。文化と書を愛した吉田さんの僚友たちが戦争後「どうなったかの話を聞かない」と言います。話を聞かない、ということはどういうことか。胸に刺さる講演でした。古田知事は冒頭挨拶で「県議会でも様々質問を頂き、今日の講演のことをお話した」と議会での一幕を紹介。大勢の学生さんもお見えでした。今後も戦争体験の継承に県としても、是非力を注いで欲しいと思います。

 

Pocket

↑ページトップへ行く