中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

2019年岐阜県予算に関する日本共産党の要望(1)職員の労働環境改善、自衛隊岐阜基地の騒音対策、県庁建て替え計画見直しについて

2018年8月10日 11:59 am
カテゴリ: 活動報告

2019年岐阜県予算に関する日本共産党の要望

職員の労働環境改善、自衛隊岐阜基地の騒音対策、県庁建て替え計画見直しについて

【清流の国推進部】

1、県・市町村における臨時及び嘱託職員の賃金引き上げや労働条件(年休繰越、通勤手当、病気休暇、結婚休暇、夏季休暇、忌引き休暇、産前産後休暇、育児休業、介護休暇など)など大幅な処遇改善を図ってください

【総務部】

2、NHK受信料の補助を継続するよう国に要望してください。
航空自衛隊岐阜基地の航空機騒音による視聴障害が起きている周辺住民を対象に、NHK受信料の補助が行なわれてきました。ところが国は今回、受信料補助を廃止も含めて見直すことを決定しました。今回の見直しでは、防音工事が完了済みの世帯は2018年8月で終了、一部の防音工事済みの世帯については、補助額を減らして2023年度末に終了するとのことです。たとえ防音工事が行われていても自衛隊機の騒音により、テレビの音声が聞き取れない状態は続います。(各務原市)

3、防音工事が完了していても自衛隊機の騒音によりテレビの音声が聞き取れない状態が続いています。NHK受信料の補助継続と対象区域の拡大を国に求めてください。(岐阜市)

4、市街地の真上で展示飛行・曲技飛行が行われる航空祭は、危険極まりないものです。各地で事故も起きています。これらの飛行ショーは中止してください。飛行ショーを安易にイベントのプログラムに載せないでください。(各務原市)

5、県庁の建て替えについて
①周辺工事や県民サービス棟を含めた総事業費が明らかになっていません。新庁舎建て替えのための基金積み立てなどによる財政調整基金の激減など、建て替え計画が県財政に深刻な影響を及ぼし始めています。計画の縮小による予算縮減を要望します。
②新庁舎建て替え計画は、実施計画が終わった後、県民への説明会を開催するなど広く住民の声を聞いてください。
③新庁舎の立て替えに際しては、岐阜市上水道を利用してください。(県委員会)(岐阜市)

6、社会資本の「老朽化」「長寿命化」対策について
現在、老朽化した学校や福祉施設など県有施設の整備は急務です。整備計画を明らかにしてください。大型公共事業にかける予算を減らし、県民の命と暮らしを守るために最重要視しなければならない施策です。また、国にも予算の転換を強く求めてください。(県委員会)

7、歴史的価値の高い岐阜市総合庁舎について、隣地において市庁舎建設も着工となり、エリアの全対応が見えてきたことから、利用方針を早急に決めてください。(岐阜市)

8、県職員の公共交通利用拡大のため、JR西岐阜駅と県庁、ふれあい会館結ぶバス路線の拡充を図ってください。(岐阜バスや西岐阜くるくるバスなどの拡充と西鏡島、市橋小学校、西岐阜北口どまりの岐阜バスの県庁、ふれあい会館までの延長等) (岐阜市)

9、県職員の通勤に安全な自転車利用促進のため、自転車専用道路のネット網を作ってください。西岐阜と県庁の駐輪場の拡張もしてください。(岐阜市)

10、新元号まであと1年をきりました。元号のみが記載してある公文書は県民にとってわかりづらく、新元号が始まるとさらに混乱する恐れがあります。公文書については、元号だけでなく西暦を併記するようにしてください。(県委員)

Pocket

↑ページトップへ行く