中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

県・市議会報告会を開きました。5月21日(日)、朝。岐阜市梅林。

2023年5月21日 3:00 pm
カテゴリ: スタッフより

県・市議会報告会を開きました。5月21日(日)、朝に岐阜市梅林にて。

 


5月21日(日)の朝、岐阜市梅林公民館で岐阜市外からの参加の方も迎えて「岐阜・市議会報告会」を開きました。

5月議会で議会の体制や補正予算などを決めたこと、3月議会で1年の予算や条例などを決めたことを資料を配布して、お話ししました。

多くの選挙区で無投票であったことで、以前に選挙区についての会議で選挙区から複数の議員を選ぶ在り方を提案したことを紹介しました。

物価高騰対策は毎年行われている「県政世論調査」にある生活苦の状況をもとにして一昨年から取り上げ、LPガス対策のある新年度予算でもその検討を申し入れました。

「18歳までの医療費や学校給食費の無料化」が4月になり、世論や親御さんなどの訴えから話題に取り上げられ、国に取り組みを求める意見書を可決しました。

新年度予算や5月補正予算などについて、住民の皆さんの生活や営業を支える取り組みで議会内外での響き合いが行政をかえることをお話ししました。

山越徹日本共産党岐阜市委員長からは物価高騰と生活のの在り方を国の責任で取っていくことを広島で行われている首脳会議と合わせて話されました。

各務原の基地の拡大やマイナンバーカードの問題など国会での様子について話がありました。

森下ますみ岐阜市議からは国からくる交付金を市民全体が使えるようにしていくことを求めてきたことを話されました。

議会質問について補聴器について岐阜県市長会が2年にわたって県に陳情していることなどや他の自治体の状況など紹介されました。

生活相談で子育て支援で就学援助金、校納金や「制服」代などの取り上げることが必要でリサイクルなども提案していることや中小企業の育成の話がありました。

参加者の皆さんからは6月議会の注目点、補助金の使われ方、高齢者中心にした公共交通を便利にしてほしいなどの意見が出されました。

スタッフ

<資料を配布しました。>

5月議会の意見書 ⇒ 高校卒業時までの子ども医療費窓口負担の無料化及び学校給食費の無償化を求める意見書 – 岐阜県公式HP

<参考にした資料>

5月補正予算 ⇒ 349612.pdf (gifu.lg.jp)

日程、議会を身近に感じるために、予算の使われ方からと身近にあることが出されました。皆さんに情報を提供することを感じました。スタッフ

Pocket

↑ページトップへ行く