中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

中川ゆう子 県議会ニュース 2022初夏版。 WEB版。3/3

2022年6月1日 7:50 pm
カテゴリ: その他

中川ゆう子 県議会ニュース 2022初夏版。 WEB版。3/3

[リニア新幹線]

質問 トンネル工事での事故が連続しています。工事現場と地域住民の人命と安全が第一であり、県として検証を。(2021年第6 回議会)

その後 県は環境と労働両面で検証を開始。傍聴したリニアを考える岐阜県民ネットワークは中川ゆう子も同席し、県と懇談、深い検証を求めました。その後、県はJR 東海に現場の状況を把握していなかったことを「極めて問題」とし、県内のトンネル工事では課題の的確な把握と迅速な対応など、積極的な関与を意見書で求めています。

課題 難工事等で総事業費が7 兆円にふくれあがっています。今後、断層を掘る難工事が続くだけでなく、水枯れや大量に発生する汚染残土の埋め立てなど問題が山積です。こうした安全性や環境面だけでなく、大量の電気を消費する電力効率の悪さや経済性など、計画そのものを見直す必要があります。

[県内で正規雇用をふやす]

質問 ILO は危機のときこそ雇用を守ることを提起。だからこそ、安定した就職に結びつける支援の重要性が高まっています。30 代半ばから40 代の就職氷河期世代は採用控えや派遣労働の解禁によって不安定雇用が増大し、国の推計によると県内で正規を望みながら非正規で働く方は5000 人、無職状態の方は6700 人と見込まれます。社会全体の問題として捉え息の長い取り組みを。 (2020 年第1回、2021 年第2 回議会)

その後  

2022年度予算    \\皆さんの声が反映されました//

[主な議案への賛否]

プロフィール 中川ゆう子

1980 年5 月岐阜市生。岐阜市立三輪南小、三輪中、県立加納高、立命館大学文学部卒。元コープぎふ職員。岐阜市議 (‘07 年4 月~ 2 期)、県議(’15年4 月~現在2 期目)。企画経済委員会、少子高齢化社会の安心対策特別委員会所属。

 

県議会報告ニュース、県議会傍聴案内ハガキを無料でお届けします。ご希望の方はお気軽にご住所・お名前を以下までお知らせ下さい。      kyousan@govt.pref.gifu.jp 又は FAX 058-263-4005

Pocket

↑ページトップへ行く