中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

3月岐阜市議会が始まりました

2015年3月5日 8:39 am
カテゴリ: 議会

定数3か、議員報酬1割か

「身を切る」に相応しいのはどっち?

本日、3月5日より岐阜市議会の3月議会がスタートしました。来年度予算を審議する重要な議会論戦の幕開けです。初日は市長の議案説明に続き、井深市議が請願2本を紹介。更に、議員発議で提案された「1か月後の選挙から市議会の定数を3削減する」議案と、「議員報酬を1割、政務活動費を2万円削減する」議案がそれぞれ出され、提案者の趣旨弁明も行われました。

「定数3削減」の趣旨弁明を行った須田議員は「身を切る改革のために、定数3削減は必要だ」との意見。一方、定数削減議案への対案だとした堀田議員は「定数3削減でカットされるのは民意。議会改革を遠ざける、身勝手な理屈で、身を切るというなら報酬の1割削減、政務活動費の2万円削減がふさわしい」と提案。

初日から議場で熱い火花が散りました。中川ゆう子市議は、3月17日の15:30頃から日本共産党市議団を代表して登壇。代表質問を行う予定です。

Pocket

↑ページトップへ行く