中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

「ゆきとどいた教育を求める署名」を県議会に提出。12月2日、午前。

2021年12月2日 1:00 pm
カテゴリ: 毎日の活動

「ゆきとどいた教育を求める署名」を県議会に提出。12月2日、午前。


12月2日、午前に「すべての子どもたちにゆきとどいた教育を求める署名」をゆきとどいた教育をすすめる岐阜県実行委員会(代表:土岐邦彦岐阜大学名誉教授)が県議会に提出されました。

佐藤県議会議長に署名を渡し、参加者が署名をしながら、学校での諸活動の大変さが増していること、子どもさんが家を出て、帰ってくるまでマスクを付けたままの生活や行動の大変さなどが語られました。

多忙な中、出席された議長からこの署名への労いと議会での討論などの話がありました。

県内各地からの参加者から、署名を集めてきての様々な教育に関わる声、少人数学級が増えていくこと、子どもの生活の大変さ、オンラインの学習での困難など様々に語られました。

土岐代表から、学習や成長についてのゆとりやその広さや目的などにも目を向けていくことの大切さや達成感を感じることができる活動を求めていきたいなどの挨拶がありました。

県内各地で父母、教職員、県民の皆さんから集まった25000人余の方々の署名です。コロナ禍のなか、声をかけて集まった貴重な署名です。教育条件や子ども・青年の教育のありかたなど将来をになう人たちに心を寄せた署名です。

12月県議会の委員会での議員の討論があり、本会議での報告と討論があり、採決がされます。多くの集まった声を広く届けていくことを感じました。スタッフ

Pocket

↑ページトップへ行く