中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

議案への賛否を議論

2015年12月15日 4:00 am
カテゴリ: 活動報告

過去、現在、未来、様々な角度で

決め手は「県民にとってどうか」

対策会議12.3

今日はこの議会最後のチーム会議。主に議案への賛否について議論。145号議案の「徳山ダム上流域の山林取得について」から、今後の県のダム行政について、どのような角度の提言ができるか、一度様々な角度から分析と検討が必要だという結論に至りました。老朽化したダムは、ランニングコストもかかり、徳山ダムのように企業会計化できず、一般会計から支出し続け負債化したものもあるので、しっかりと再検証すべき時期に差し掛かっていると思います。(ス)

Pocket

↑ページトップへ行く