中川ゆう子

中川ゆう子岐阜県議|日本共産党

「活きた」条例のかたちとは

2015年11月23日 2:34 am
カテゴリ: 活動報告

拙速な制定には課題も

当事者の声、県民の声を、もっと

障碍者差別禁止条例

本日も中川ゆう子とは行き先を分担。スタッフは障がい者差別解消条例(仮)の意義や基本理念などを学ぶ学習会へ。国の法律として来年4月1日に施行されるのに伴い、にわかに岐阜県議会、市議会で議員発議の条例案が議論される運びになったため、当事者の皆さんが緊急に学習会を企画されました。制定しよう、という方向性には異議はなく、後はどこまで当事者の方や、市民県民を巻き込んだ議論を尽くせるかが課題。「条例を制定することありきになり、当事者が置いてけぼりに、あるいは施行されても浸透しなければ意味はない」という参加された方のご意見はごもっとも。学んだ中身は中川ゆう子とも共有し、12月議会での議論にも活かしていきます。また、今後もこういう声や意見をお聴きする機会には、積極的に参加したいと思います。

Pocket

↑ページトップへ行く